冬の肌ケア

1年じゅう、いつでも肌ケアは必須のことですが、冬にしなければならない肌ケアとは何でしょうか。冬場、特に気になるのはお肌の乾燥ではないでしょうか。寒い時期は温度や湿度も低くなるため、肌が必要としている水分が蒸発し、肌の乾燥や小じわの原因になります。冬には欠かせない暖房も肌の乾燥を促進します。冬の肌ケアのポイントは乾燥をいかに防ぐかということではないでしょうか。乾燥対策には、肌の保湿が大事です。風呂上がりや洗顔の後は肌が乾燥していますので、まずは保湿をしてください。数分間の間にも肌の水分はどんどん逃げて行ってしまいます。洗顔後はたっぷりと化粧水をつけて肌に水分を補いましょう。しっかり保湿をしたら、クリームや乳液でフタをして、これ以上肌から水分が逃げていかないような状態にすることも必要になります。まずは化粧水、次に乳液を使うというスキンケアが大事です。洗顔をすること自体が肌の乾燥を招くことになりますので、冬は特に顔を何度も洗いすぎないことが大事です。顔を洗うときに使う水はぬるま湯を使うことで、皮膚にちょうどいい洗い方ができます。体の内側がら肌の乾燥を防ぐためにも、ビタミンAのサプリメントを摂るのも冬の良い肌ケアになります。ビタミンAは、お肌の皮脂分泌をコントロールする成分です。体の外側と内側両方からしっかりと肌ケアをすることが冬の乾燥肌を防ぐポイントだといえるでしょう。

このブログ記事について

このページは、jp-wpが2014年1月 2日 05:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「減量を成功させる」です。

次のブログ記事は「食事で健康的」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7