医療レーザー

医療レーザーで脱毛をする人は少なくないようです。以前は、針を使った電気脱毛が脱毛のメインでした。近年では、医療レーザーや特殊なフィルターを通した光を使う脱毛施術が多いようです。医療レーザーが電気針にとって変わったのは、どういった事情があるのでしょう。1本ずつのムダ毛に電気を通し、毛根にダメージを与えるのが電気針を使う脱毛の方法で、時間もかかり、痛みもある方法でした。だんだんと痛みの少ない方法であるレーザーや光脱毛へと移行していきました。医療レーザーと光による脱毛の違いは何でしょうか。医療レーザーによる脱毛方法は、黒色に反応するレーザーを使い必要な部分に照射する事で、毛根の幹細胞を変形させて脱毛します。光脱毛では、特殊なフィルターを通した光を皮膚に照射することで、医療レーザーと同様に毛根に働きかけ、毛の再生をストップさせるというものです。光の場合は出力がレーザーほど強くないことから、肌への刺激が少なく済みます。医療レーザーには医療レーザーの利点があり、光には光の利点があるため、どちらがよりよいと言い切ることはできません。脱毛施術を受ける時には、事前に情報収集をした上で納得のいく方法を選びましょう。選ぶ前にひとつだけ覚えておいて欲しい事は、医療レーザーは医師などの資格がある人のみしか施術する事ができない医療行為の一種です。医療レーザーではなく光脱毛は施術をする為の資格があるわけでは無いので、施術を担当する人の知識や技術に差があるのは事実のようです。

このブログ記事について

このページは、jp-wpが2014年1月 6日 19:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食事で健康的」です。

次のブログ記事は「リフトアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7