お腹のたるみ改善

年をとるにつれてお腹がたるみ、改善の方法を探す人は少なくありません。若い頃は体型に自信があったという人でも、30代を過ぎると徐々にお腹に脂肪がついてたるみが目につくようになってきます。たるみが目立つようになったお腹を元のように引き締めることはなかなか大変です。お腹周りにたるみができるということは間違いなく運動不足でありカロリーオーバーです。どうしたらお腹のたるみを改善することができるのでしょうか。お腹のたるみを引き締めるためには、カロリー制限をすることや、筋肉をつける運動をして代謝を高めることが大事になります。食事制限だけのダイエットでは筋肉が落ちてしまい、たるみを改善することはできません。食事を減らして体重を減らしても、脂肪が体に留まってプロポーションはよくなりません。筋トレを女性がした場合に、男性の体つきのようなごつさが際だつ心配はまずありません。ボディバランスを整えるために筋トレをするならば、そのつもりでトレーニング内容を決めることで効率的なたるみの改善が可能です。お腹まわりのたるみ改善に効くエクササイズにドローインというものがあります。腹部のインナーマッスルを強化する呼吸法で、腹と背骨をくっつけるようなイメージで腹筋を使うのがドローインの呼吸法です。どんなときでもドローインを意識することでお腹のたるみを改善することができるでしょう。

このブログ記事について

このページは、jp-wpが2014年1月22日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リフトアップ」です。

次のブログ記事は「永久脱毛にチャレンジしてツルスベ肌」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7